スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
カッコいい

ボクシング関係のニュースが頻繁に流れています。

現在話題になっている方も日大の理事長までされている方も、最高責任者として表には出てこられません。

基本的に組織の実務は事務局や総務が行っており、会長などの代表は組織の責任を問われるような事態が起きたとき、そのことについて最低でも責任者としての見解を述べるべき立場だと思います。

 

最近スポーツ関係で上に立つ人の在り方のようなものが問われることが多いですね。

スポーツは心身を鍛え礼節を学ぶ上で非常に有効な手段だという方が多いと思いますし、それも事実だと思います。

しかし今渦中におられる方々はその道をある程度極めたはずなのに、ルールを守るという人として最低のことすら置き去りにして、一体現役の時何を感じてきたのでしょうか?

 

必然的な理由もなく人に頭を下げさせるというのは、そんなに気持ちがいいものなのでしょうか?

あるいは、感情に任せて人を怒鳴るという行為も気持ちがいいものなのでしょうか?

指導する事、諭す事、相手を出迎えたり見送る事、それらの行為には自分の気持ちが込められて初めて相手に伝わるものではないかと思います。私はそういった心を抜きにした形骸化した行為がそんなに気持ちがいいものとはとても思えませんが、それがいいと思う人たちが一定数いるという事でしょう。そしてそういう人は昔もいて、今の時代に人々にも影響を与えているという事だと思います。心を込めたふりをしてお辞儀をしている人々を見て、私もそうされる人になりたい、そういう人はカッコいいと思う人々は人のもっともっとカッコいい姿を知らないという点ではかわいそうなのかもしれません。

 

どっかのCMで子どもに必要なのは集中ではなく夢中なのだと言っていますが、子どもの頃夢中になる事柄というのは本当に多岐にわたっていて、今思えばなぜこんなことに?と思う事に夢中になっていたりします。

その夢中になっている時のカッコいいは決して他人の物ではなく自分の描くかっこよさなんだと思います。

そのカッコいいが沢山ある人ほど、社会に出てからのカッコよさ以外に自分オリジナルのカッコよさを持てる人で、そういう人は間違っても頭を下げさせる人間の数が多いことをカッコいいとは思いません。

 

私たちは子どもたちが夢中になれることを今どれくらい社会に残しているのでしょうか?

スマホなどによって機械に夢中になる機会は多いと思いますが、自然界の中にある化学、生物学、工学、音楽や絵画、芝居などの芸術、モノづくりや料理など、色んな事に夢中になる子どもが増えれば、今話題になっているかっこ悪い人々が少しは減るような気がします。私たち大人は色んなカッコいいを子どもたちに見せるべきですね。

| ミホ | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 14:15 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode