スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
何が起こっているんだろう?

10月に行われた決算特別委員会で、私は児童相談所について質問しました。

質問の内容は、児相への需要が急激に高まっていて職員や施設が追い付いていないため、どう改善していくのかという事です。特に施設の改善には予算がかかることから、計画的に進めていくしか方法はないという事でした。職員についてもまた計画的に増員していくという回答で、前向きな内容であるため、進めていってもらうよう要望しています。

 

今年4月の時点でこのブログにも書いたように、担任の先生が90名以上足りないという異常な時代に陥った原因の一つが、特別支援学級の急増が挙げられました。そして児童相談所においてもまた発達障がいの児童が急増しており、専門家がいないことが、業務を複雑にしている原因の一つであることを指摘しました。児相では、子どもだけではなく、その保護者も障がいを持っている可能性が高いケースが多く、親がそのことに気付いていないため、対応に苦慮しているという話がありました。

 

今回視察で児童自立支援施設に行きましたが、ここでも発達障がい児が急増しているという報告を受けました。

 

それほど町中に発達障がいの方が増えているのでしょうか?

むろん、以前は認知されていなかった「発達障がい」という概念が定着してきたため、単に落ち着きのない子とか変わった子、と言われていた子どもが実は障がいがあったということは有るでしょう。しかしそれにしてもあまりにも多すぎるように思います。

 

40名のクラスだと、6人程度の児童が何らかの障がいがある、というのは以前と比較しても増加していることは間違いないように思います。このままの増加曲線をたどるとしたら、一体この先どうなるんだろうと考えざるを得ません。

その原因は何かと考えてみると、一つは農薬の基準や電磁波など各種の規制が緩いという事を考えてしまいます。水や食べ物、空気など日常不可欠なものについて、表示方法や書いてある内容についてきちんと理解していなければ、実は健康への影響があるかもしれないというのは、実は大変な問題ではないでしょうか?

 

「国産」と言えば、普通は日本で生産され加工されたものだと思います。しかし、モノによっては、販売までのどこかの過程で国内で手が加えられていれば「国産」と表示をしていいなど、バラバラになっています。

 

「消費期限」だけ表示して後は個人で判断できる程度でいいものを、わざわざ「賞味期限」を表示して過剰な廃棄を促進するような無駄なことは止めて、もっと表示をわかりやすく単純にすべきだと思います。多くの人たちは変な所が過剰に書き込んであるため、表示を全てであるかのように信じてしまっているのではないでしょうか。

 

日本は色んな所が過剰になっているため、自分で物を考えるという習慣が減っているような気がします。しかしその裏側で、実は多くのごまかしがあり、よくよく意味を探っていくと「え?」と思う事が多々あります。

 

例えばペットボトルのお茶は大層長い時間常温で置いていても腐りません。しかし自分で淹れたお茶は、そうそう長い時間もちません。そしてそれを子どもたちが口にしている。過剰に反応する必要はないかもしれませんが、しかし特にこれから子どもを持つ方々や子どもを持っている方々は、一度は考えてみる事が必要です。

 

本当に今この国では何が起こっているんでしょう?

| ミホ | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 16:08 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode