Entry: main  << >>
ふつう

6月議会で私が取り上げたのは、義務教育課程における担任不足です。6月時点で60名近い教師が不足しており、非常勤や常勤講師に頼ることは勿論、幼稚園の教師に臨時免許を出して担任を持たせている学校もありました。

昨年は、現役の大学生に臨時免許を出して、教科を教えさせるという離れ業を行った学校もあります。元々福岡県は教師の数が少ないということは指摘してきましたが、今年は特に教師が不足した理由として教育委員会は特別支援学級の増加をあげています。

実際福岡地区では普通学校における特別支援学級が急増しており、特別支援学校も、定員の1.5倍近い児童・生徒であふれかえっています。なぜこんなに急に増えたのか、教育委員会の考えを質してみると、特に発達障がいについて認知が広がり、対象と思われる児童・生徒の保護者が個別指導を望むケースが増えているということを挙げていました。

昔はどれくらいの子どもたちが今でいう発達障がいだったのでしょうか?この分母は変わらず、認知が広がったことが障がい児といわれる子どもの数を増やしている原因なのでしょうか。それともその分母自体が増えているのでしょうか?

 

しかし、発達障害といわれる子どもたちは、区別して指導しなければならないのでしょうか?他人とうまくコミュニケーションをとれない、空気を読めない、じっとしていることが苦手等々発達障害の例などを見ると、私の同年代にも沢山いたような気がします。しかし個別指導するまでもなく、一人の個性として教師もクラスの子どもたちも自然に受け止めていたように思います。いわゆるいじめという現象は、私が中学校位から言われるようになりました。そのいじめの対象になる子どもの多くが発達障がいだといわれています。

 

子ども一人ひとりが何が得意で何が不得手なのかを周りの大人が知っておくことは必要です。苦手なことが何故できないのか、その原因が障がいにあるとしたら、他の子と同じ方法でそれを克服させることは困難です。医療が発達したことで子どもにあった対し方を考えることができるようになりました。でも実際に区別して子どもを教育する必要があるのでしょうか。一緒でいいという場合も多いのではないでしょうか。

 

触られるのが苦手、大きな音が苦手、だからふつうではない、そう区別することは、大人が始めたことではないでしょうか。

しかし、実際に社会に出ると実は様々な困難抱えた大人がいます。特に発達障がいは知的に問題のない人も多く、両親はおろか本人もそれを自覚しないケースが多々あります。最近私の親友が「私は自分が発達障がいだということにやっと気づいた。」と言っていました。彼女は日本でも5本指に入る優秀な大学を出て、自分で事業を起こし、経営者として大変な才覚を持っています。ただ、昔から時間の管理が苦手で、後5分で出発しなければならない時になって爪の手入れを始めたり、別に慌てることもなくゆっくり行動していたり、なんで?と思う事がしょっちゅうありました。本人も色んな事をしようとする自分がコントロール出来なくて困ることもあったようです。昔はそれが原因でケンカしたこともありました。しかしそれ以後私の方から「後10分だから5分以内に荷物のパッキングを終わって鍵をかけておいて」などと具体的に言うようにしています。そういうと「わかってる!」と怒られますが。

 

自分はフツウで相手は変ではなくいろんな苦手があって当たり前、そういう社会を作ることの方が、子どもを区別して個別指導をするよりよほど現実的な教育ではないでしょうか。

| ミホ | 15:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 15:02 | - | - | pookmark |
Comment
私が幼稚園児だった頃、人と話しが出来なかったみたいで(あまり記憶にないのですが)、幼稚園の体操クラブに入ってから、徐々に変わっていったようです。 今から40年前の話しですから、発達障がいと言う言葉はありませんでしたが、もしかすると…。 話しは変わりますが、コメントを出さない時も、渡辺美穂さんのブログは見てますから、これからも期待しています。 では 失礼します。
Posted by: スマートレイ |at: 2016/10/14 12:33 AM
コメントありがとうございます。私も小学生くらいまで、なぜか全ての音が早回しのように聞こえることがあったのですが、そういう事は皆に起こることだと思っていました。自分にとって生まれ持ったものは当たり前のことなんですね。でもそうではない人も沢山いる、という事ですね。
Posted by: わたなべ美穂 |at: 2016/10/18 4:05 PM








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode