Entry: main  << >>
むかしむかし…

先日ラジオから「秘密の花園」という名前のスイーツのお店が開店するという話が流れてきました。

「秘密の花園」(?)バーネットの同じタイトルのお話を読んだ記憶がよみがえりました。今はそんな自然があるところは少なくなってしまったと思いますが、近所の野原の一角に道端に咲いている花を勝手に植え替えたり、雑草を勝手にむしったりして自分の「秘密の花園」を作ったことを思い出しました。そこにおやつを持って行って主人公の気分になって気ままな時間を過ごしていました。

 

多くの人に「記憶に残る本」があると思います。私は割と活字を見ることが好きなので、今回の「秘密の花園」のようにふとした時に過去読んだ本が思い出されます。

そんな私が人生で初めて泣いた本は「フランダースの犬」でした。その後テレビで見たアニメでは私が泣いた最後の場面は、やや幸せ感を演出していましたが、本の方は、子どもにはその理不尽さが許せない、信じられないという気持ちにならざるを得ず、涙がどんどん出てきたのを覚えています。

今考えるとこの主人公ネロという少年は、画家としての素晴らしい才能を持っていながら、貧しさが原因で恐らく衰弱死したという事だと思います。そう考えると、「マッチ売りの少女」も寒いクリスマスの夜、極寒の外で裸足のまま恐らく凍死したということですよね。ここまでの子どもの貧困がついこの間まで、今は先進国と言われる国々でも現実に起こっていたということを考えると、何という事だ、と思わざるを得ません。しかしよくよく考えると日本もほんの100年前くらいまでは、こういうことが各地で起こっていたのかもしれません。今のようにマスメディアが発達していなかった当時、それが多くの人の耳目に触れることは少なかったかもしれませんが、間違いなく現実に起こっていたのでしょう。

 

前回書きましたが、今各地で「子ども食堂」が開店していますが、この底辺には食べられない子どもがいるという事実です。

先日参議院の予定候補の方の高校教師時代だった時の話を伺いました。その内容はこうです。急に学校に来なくなった生徒の家庭に訪問すると、その生徒がぽつんと家にいたそうです。「どうしたのか」と聞くと母親が三日前に借金取りに追われて出て行ったきり帰ってこないという事でした。家を出る間際母親はその生徒に「友達からお金を借りて当面食べなさい。」と言ったそうですが、その生徒はそんなことも出来ず、三日間何も食べていなかったそうです。

 

ネロもマッチ売りの少女も、誰も彼らを助けるものがいなかったため、天に召されることになったのですが、その生徒とネロたちのおかれた環境はそんなに大きな差はないような気がします。

 

私が幼い頃は、この本の話しはむかしむかしの話しのように思っていましたが、今その内容はむかしむかしの物語ではなくなってきたように思います。このことに私たちは、どう向き合っていくべきか、子ども食堂は地域の力、私たち政治家はそういう環境を生み出さないための施策を作ることだと思いますが、親をどうするのか、子どもの今の貧困の手当てをどうするのか、本当に難しい問題です。「むかしむかし」の話をもう一度読みたくなりました。

| ミホ | 09:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:02 | - | - | pookmark |
Comment
少し話しは違うかもしれませんが、権利・自由を叫んで、義務を忘れてしまったのでは?自分中心でなければ…と思う人が多いのでしょう。特に70年代以降生まれの人は。責任感もないのかな?
Posted by: スマートレイ |at: 2016/06/26 12:44 AM
コメントありがとうございます。最も基本的な社会的義務は納税だと思います。確定申告している身としては、もっと簡単にならないかと毎年頭を抱えていますが、その税金で食べている政治家が納税を怠っている事も指摘される世の中です。警察は増えていますが税務署の職員は殆ど増えていません。納税促進のためにも税務署職員の増加と納税に対する教育はもっともっと必要だと思っています。
Posted by: わたなべ美穂 |at: 2016/06/27 8:27 AM








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode